<< 世界を善きものとして歌う!!! | main | 着地点を定めない! >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      サルサ踊る天使「長野淳子」さん追悼
      多くの人のこころをまろやかにほぐした、私たちのジュンちゃんが、くも膜下出血で7月11日に他界されました。絶命の一週間前に自宅で倒れた彼女は、いつものように、CDラジカセに大好きな曲を入れ、いつものようにマイクを手にして、踊っていたということです。そのまま、マイクを握ったまま、彼女は倒れました。
       ジュンちゃんにはダウン症の障がいがありました。
       バンドで太鼓を叩くのが体力的につらい彼女は、ダンサーとしてステージに立ちました。100%いやいや200%自己開放して踊る姿は、心身ともに硬直した人々に、はかりしれない安らぎをプレゼントしました。
       小さな身体をしなやかにくねらせて踊る姿は、今を生きる歓びそのもので、もし天使が地上に舞い降りたら、こんな姿だろうと納得させられるものでした。
       ジュンちゃんとはバンド結成当初からですから11年でした。
       その間、彼女は、私に、変わらぬ微笑みをくれました。思い出をたどり始めたら、この紙面ではとても書ききれません。いずれ、なんらかの形で、しっかり表します。
       訃報が今になったのは、私の涙が、ひとまず流れきったからです。
       ジュンちゃん!!!
      あなたは、この世界から、いなくなっていません。
       あなたの微笑みは、そんなに簡単に、消えません。
       私は、あなたと、ずぅーとずぅーとロックンロールしています。
       ジュンちゃん!!!
      私のギターで明日も踊ってください・・・・
      | - | 22:38 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        スポンサーサイト
        | - | 22:38 | - | - | - | - | ↑TOP
        CALENDAR
        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        ARCHIVES
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE