<< オリジナルであること・・・ | main | サルサ踊る天使「長野淳子」さん追悼 >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      世界を善きものとして歌う!!!
      ロックンロールが生きている証(あかし)と、先月10日の渋谷ラ・ママ6955ライブの最後に歌いました。
      これについて少し補足します。
      十代のころに初めて耳にしたロックンロールは、英語で歌われているものばかりでした。ですから、なにを歌っているのか、まるで理解できませんでした。それでも聴いていると、単純なフレーズの繰り返しが、世界は善きものだ! 明日はきょうよりもっと
      イイコトがまっていると、語りかけているように思えました。感受性がピンピンにとがっていた若者にとって、そのメッセージは、その後の人生に、決定的な影響を与えました。あとから分かったことですが、それらの歌詞が、そういうポジティブな未来を歌ったものばかりではなかったのですが、そんなことはどうでもよくなりました。17才だった私は、わずか3つのコードで進行するシンプルな音楽から、生きる事は楽しいことだという確約を授かったのです。
       で、それが、確約どおりにいったかと言えば、かならずしもそうではない時期が長く続いたのですが、17才のときの確約を、ロックンロールは、先月のラ・ママで、しっかりまもってくれました。
       出演者もお客さんもみんないっしょに歌ったフライドチキンには、崇高なメッセージのかけらもありません。
       でもあの一瞬、世界は、善きものだったのです!!!
      | - | 11:45 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        スポンサーサイト
        | - | 11:45 | - | - | - | - | ↑TOP
        CALENDAR
        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        ARCHIVES
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE