<< ロックンロール治癒院 | main | あの夜、福岡ロゴスで・・・ >>
0
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - | ↑TOP
    0
      レッツ・スッポンポン!
      一年ぶりのラ・ママは「スッポンポなきみが好き」をタイトルに行い、そのとおりになりました。やはりうちらはライブハウスでやるのが、いちばん、「うちららしさ」を出せると再確認しました。ライブハウスは、空間そのものに、自由なエキスが漂っています。とくにラ・ママには、70年代の渋谷テイストが満ちていて、個人的にはとても居心地が良い場所です。当日出演してくれたゲストバンドの演奏にも、どこか懐かしい香りが感じられ、あの頃にふわっとタイムスリップできました。
       さてスッポンポンですが、これはサルサの新曲で、途中で野球拳が繰り広げられ、やがてとんでもない展開になっていく超たのしい曲です。最後のフレーズの「飾り付けない心のままに」は、とても大切なことで、他者とかかわりを持ちたいと思うなら、まずはスッポンポンな自分を先にさらけ出さなければならない、ということを示唆しています。
       スッポンポンな自分を見せたら嫌われてしまうのでは・・?
       そう不安がっている人がたくさんいます。
       そして、相手も、同じような不安を抱いています。 
       だからお互いにスッポンポンにならず、心に幾重もの「なんとなくやさしいベール」を巻き付けて接しています。その結果、ほんとうの部分は、なんとなくしか見えてこないので、なんとなくしか理解しあえないのです。
       心から分かり合いたいと強く願う人がいたら、まずは自分から、スッポンポンにならなければなりません。
       それが、ただ一つの、秘訣。
       それが、誠意というものの正体。
       さぁ、誤解を恐れず
       世間を気にせず
       嫌われたって構わない
       だってスッポンポンを好きになってくれなければ
       長続きしないじゃないか?
      さぁさぁ、いますぐ、レッツ・スッポンポン!!
       自分から、真っ先に、レッツ・スッポンポン!!
      | - | 19:00 | - | - | - | - | ↑TOP
      0
        スポンサーサイト
        | - | 19:00 | - | - | - | - | ↑TOP
        CALENDAR
        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        SELECTED ENTRIES
        ARCHIVES
        モバイル
        qrcode
        LINKS
        PROFILE